RHEL subscription-managerで登録できないの巻(解決)

By | 2017年8月4日

RHEL7.3で新規にサーバをインストールすると困った事象が起きる話。OSをインストールした後にはsubscription-managerでregisterしてあげないといけないのですが、なぜか失敗してしまいます。下記のようなメッセージが出てしまいます。

# subscription-manager register
登録中: subscription.rhsm.redhat.com:443/subscription
ユーザー名: some-user-name
パスワード: *********
最初に Red Hat の諸条件に同意する必要があります。https://www.redhat.com/wapps/ugc へ進んで下さい。条件を確認するには、カスタマーポータルから一旦ログアウトして、 再度ログインする必要があります。

RedHatの諸条件にはとっくに同意している(はず)ですし、このメッセージで表示されるURLにアクセスしてみても何かに同意せよっていうアクションを求められることはないんです。「最初に Red Hat の諸条件に同意する必要があります」のメッセージで検索をしてみてもなにも出てきませんし。そこで、ロカールを英語に切り替えてみたところ、下記のメッセージとなりました。

# export LANG=C
# subscription-manager register –username some-user-name –password *********
Registering to: subscription.rhsm.redhat.com:443/subscription
You must first accept Red Hat’s Terms and conditions. Please visit https://www.redhat.com/wapps/ugc . You may have to log out of and back into the Customer Portal in order to see the terms.

↑で表示されるメッセージで検索したところ、ごく最近のErrataということのようです。(要RHELログイン)
https://access.redhat.com/solutions/2387831
回避策としては、現在のところ、このページに記載のURLに直接アクセスして、同意せよ!ということでした。
その後はマニュアル通りにregisterして、subscribeすることができます。